SSブログ

ニュープリンスイングリッシュコース1 [東京都内にある彦崎シリーズ]

 

140304++.jpg

 

いわずと知れた

ニュープリンス 

イングリッシューコース1年生バージョン

1972年度灘崎中学校1年生の英語の教科書は

このニュープリンスだ。

 

先日、こちらでニューホライズンの話が出ていた

相変わらずニューホライズン派は多い。

世代的にも20歳下との話なので親近感はわかないが

とにかく、高校でも他校も、こちら東京でもどちらでも

ニューホライズンの天下だ。

 

しかし、調べ物をしたら以下のような奇特な方がいた。

http://kencarter.exblog.jp/2827412

 

岐阜にはニュープリンスの血が流れているのだ。

それも上智大英文で今はカルフォルニ大と関わっている

のなら我がニュープリンスも悪くないのか。

 

とにかく、彼の以下の文面には涙が

>>>中学校学習指導要領は、1969(昭和44)年の次は1977(昭和52)年に告示されています。そうすると、おそらく1969か1970年から1976か1977年くらいまでの間に中学校に入学した方(おそらく、学年ごとの進行なので)は、この教科書で勉強した可能性がかなり高いと思われます。New Crown、New Horizon という教科書もあったようですが、いずれにせよ、50%!?くらいのその当時の日本人中学生はこの教科書で勉強したのではないでしょうか?

 

いただいたコピー(以下参照)を見ると、Ben と Lucy という Madison に住む二人とその家族を中心に教科書全体が進行しているようです。そうすると、マディソンは、少しではなく、随所に登場するはずです・・・ それなのにはっきり憶えていなかったとは・・・>>>>

 

のか。全国の50%そんなに!

 

我々もマディソンと聞けばエリー湖を筆頭に湖の町の印象。

主人公はベン&ルーシーだし、

ベンの父さんはポストマンでルーシーのお父さんはパイロットだ。

日本人留学生ナオミもいて親近感は湧くし、

なんといってもグリーン先生がきれい。

イラスト上の話だが。

 

以前に書いたこの手の話

http://blog.livedoor.jp/ita2424/archives/cat_50020561.html

 

写真は記念すべきニュープリンス1年生号。

おかげで二学期の中間テストは平均点48.1点のところ

19点。すばらしい。

 

なんで英語でマッターホルンなのかわからいないし、

この標高でそんな軽装であるくなんてと言う突っ込みと

百歩譲ってこれはまさしく「ペーターとハイジ」。

アルプスの少女ハイジは1974年放映だから

完全にこちらが先だし、アッ!ぱくったか!!

 

 

あっ!写真と引用文ともに無断転写。すいません!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0