So-net無料ブログ作成
my music with hikosaki ブログトップ
前の10件 | -

嘆きのボイン【土曜日は音楽日067】。 [my music with hikosaki]

200215+.jpg


ボイン。って
この21世紀には使わない。
しかし、ボインってなに?
そういえばそもそもボインってなに?

どうも大橋巨泉らしい。
11PMで朝丘雪路をさして
ボインとなったらしい。
まじか!

しかし、
月亭可朝。歌うま!

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

愛の美学/ピーター【土曜日は音楽日067】 [my music with hikosaki]

200111m.jpg


https://youtu.be/FUXQ12Ij4Rcより

1970年がどうやら壷らしい。
少し堀りさげてみよう2020。

前年1969年に
「夜と朝のあいだに」デビューでいきなり大ヒット。
その次の2ndシングルがこの「愛の美学」1月11日発売。
記憶にない。
期待度は大きかったはずだが、サビも覚えてない。
https://www.nicovideo.jp/watch/sm12953648
タイガースが歌いそうな曲。
ハープシコードのイントロもぐー!

1970年ヒットのオムニバス
https://youtu.be/FUXQ12Ij4Rc

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

1980年1月4日木 NHK-FM 「軽音楽をあなたに」。 [my music with hikosaki]


200104m.jpg


4日となれば通常のプログラムにもどる。
あのスタッフ/My Sweetnessのテーマソング
「軽音楽をあなたに」も通常通りだ。
サタディナイト前夜のビージーズ。必見。
クロスオーバーイレブンでは水原弘が選曲されている。
いや朝ぱらからポールマッカトニー。いいね。

「軽音楽をあなたに」
2019年8月に5日だけ復活していたみたい。
いまでも人気があるみだ。
http://amass.jp/123926/

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

実は2020も1980年1月1日(月)NHK-FM/FM 大阪。 [my music with hikosaki]


200101m.jpg


40年前のFM。

お正月はもちろん「琴の音」。
8:00〜9:00の新春邦楽大会。
4:00〜5:00の歌草紙。
でお正月満喫。

そしてなんといっても11:15〜55「クロスオーバーイレブン」。
タイトルは「なかまはずれの詩」。詩は小倉佳。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

ようよとバイロイト終了。でも凄い1979年12月30日(土)。 [my music with hikosaki]


191230m.jpg


こんな時代がまたこないあな。
空欄もかなり気になるが
9:00〜から3時間ぶっ通しのクラッシック。
12:00〜から2時間歌謡曲。
2:00〜2時間クラシックっと
一日中2時間番組連発。
だったら有線聞いていればいいじゃん!
いうことが違うぅ〜。
で、2019年12月30の番組表をみて驚いた
5時間番組があるわ。
深夜便はあるわ。
でも、ほぼトーク番組で音楽立て続けに
10曲とかないんだろうなぁ〜。
最近のFMはAM化してるんだよね。
完全移行はいつなんだろう。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

バイロイトあるわ〜まだ。1979年12月29日(金) [my music with hikosaki]

191229m.jpg


まだまだあるあるバイロイト。

クロスオーバーイレブンに
自筆の「Cross」。んなにがしたい。
強調?英訳?
ナレーターが石橋蓮司。
nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:地域

1979年さよなら〜の1979年12月31日(日)。 [my music with hikosaki]



191231m.jpg


ぴたり40年前。
NHK-FMの番組表。
まだまだ本家・紅白歌合戦が中心が伺える。
なのでやり放題
ひと番組の時間が長く、
ほとんどがクラシック!
と思いがちだが。
7:15〜10:30の軽音楽が
曲目未定なので、そう見えてしまう。
というかそうしないと入りきらない。
これはFM紙上最悪の状態だ。
番組表も10:30で振り切っているなんて。
そのあとの番組は(〜つづく)フォローなしだ。

それでは来年から80年代。
バブルがくるよ。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

まだまだバイロイト音楽祭はつづく1979年12月28日(木)。 [my music with hikosaki]


191228m.jpg


確実ですね。
バイロイト音楽祭。
これだったんだ。年末の1:00-6:00はいまのところ3日連続!!
掃除BGM。ものは調べてみるものだね。

この日は夜の10:20が渋谷陽一ヤングジョッキーの後番組と
11:15のクロスーバーイレブン。いい時代。

しかし午前11:05のサウンドオブポップスは
イヤンギランバンドのライブインジャバンライブ。
シブ過ぎ。

しかし、埋め合わせのコラムが
「ニュージャナリズムの騎手沢木耕太郎をゲストに迎えて」
深夜特急の!
レコパルとの差がこのしっとりした紙面ににじみ出る
さすが「音楽の友社」。神楽坂。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

1979年12月27日(水)NHK-FM [my music with hikosaki]


191227m.jpg


12/27(水)から音楽の友社「週間FM」。
それも1979年バージョン。
週間FMはレコパルと違って
日にちごとにNHKとFM大阪が見開き閲覧できる。

1976年の3年後番組も様変わり
でも相も変わらず1:00〜6:00ロングランの
バイロイト音楽祭!そうでなくては

でも7:15〜「サウンド・オブポップス」は
ジャズ・クロスオーバー。
当時はフージョンではなく、
ジャズ・クロスオーバー。
ブルーの文字はジャズ・クロスオーバーなので
週間FMは見やすい。おとな。

10:20からのヤングジョッキーはサウンドストリートになり
10:15ではクロスオーバーイレブンが始まっている
クロフトワーク登場でさすが今泉洋!

でもやはり午後の掃除はバイロイト音楽祭!
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

ある意味裏番組1976年12月26日(日)放送分。 [my music with hikosaki]



191226m.jpg


日曜日です。
レコパルといえばFM東京系列で日曜日午後は冠番組をもっている。
当時はパイオニヤだったりローディだったり、マクセルだったり。
オーディオブランドメーカー冠番組花盛り。

そして、日曜日午後のゴールデンタイム4:00〜1時間
広川太一郎のナレーションでの「レコパル音の仲間たち」。
その頃、裏番組のNHK-FMでは1:00〜6:00で5時間ぶっ通しで
バイロイト音楽祭100年の特別番組。
これが年末の大掃除にとってもいい。
クラシック音楽。
当時の高校一年生にはまったく興味もなく、
完全な流し。それにCMはいらないので
掃除がはかどるはかどる。
一年の汚れをバイロイトで流してしまう。
そして、9:00からの渋谷陽一のヤングジョッキー!
ヨ!まってました!!
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
前の10件 | - my music with hikosaki ブログトップ