So-net無料ブログ作成
若林電機 ブログトップ
前の10件 | -

ベリカード入れ【ベリベリベリカード028】。 [若林電機]

200206.jpg


残念ながらベリカードは終了。
なので当時制作のベリカード入れ。
児島らしくジーンズ地。
唯一近場に合ったラッカースプレー青と赤でペイント。
もちろん「BC(L)」と赤い画鋲がポイント。
1977年制作。たぶん。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

スカイセンサー5800/ラジオの日。 [若林電機]


200125.jpg


年に一回「スカイセンサー5800の日。
今回は詳細が記載されているカタログ。

SW/短波の周波数
3.9MHz~28MHzを網羅。
海外国際放送局はもちろん、
アマチュア無線、市民無線、
トランシーバー、モールス信号。
船舶無線、書いていないけど警察無線。
ほぼあらゆる無線はキャッチできるという。

現在ではどうだろう?
ほぼ同機種で27,800円
TECSUN S-8800
1.7~29.9MHz をカバー。
https://www.amazon.co.jp/dp/B078GD51DB?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-ranking-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B078GD51DB
中国製。
もちろんsony,松下はこのゾーンは撤退。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

大型家電連続故障【きのせいだけど庚子の年】。 [若林電機]


200119+.jpg


霊障。
霊的な強いエネルギーにより電化製品壊れる事。

ばかみたいに壊れた2018-2019年。
2019年だけでも
エアコン。
テレビ。
冷蔵庫。
Ipotnano。
全て10〜15年レベルの品が2019年に壊れた。
電化製品にとっての賞味期限時期であるといえばあるが
1年それもミノさんの亡くなった後。
7月から12月にかけてほぼほぼ半年内にだ。

中でもタイミングがばっちりなのは
寝たきりのミノさんの隣で
一日中つけっぱなしの10インチテレビだ。
もちろん亡くなった時も枕元で使っていたはず、
後日、自宅に持ち帰り使用して2ヵ月後に
スイッチを入れてもうんともすんとも
これも10年以上賞味期限ってことだが、
まさにミノさんに家族以上に
一番寄り添っていたものだ。
そう思うと必然。

その後
我が家の
エアコン(7月)。
メインのテレビ(9月)。
冷蔵庫(12月)。
Ipotnano(3月)。

自宅の
IHキッチン(8月)。
さらにミノさん仏壇上のエアコン(12月)。

ほぼほぼ大型家電は全部だ。
調べるとどうやら
古いエネルギーから新しいエネルギーへの流れだとか。
「変化の来る」兆しらしい。

えっ!これ以上変化するの?
今年は年男それも60年に一回の「庚子の年」。
世の中が大きく変わる年。

気のせいだと思うけど。

ということで2020年は「庚子の年」。を見届ける。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

大分放送ベリカード宛名面。 [若林電機]


200108+.jpg


他では稀な年齢に合わせた
「〜君」宛名表記。
気が利いている。
受信日時もちゃんと手書き。
キャッチ「おおいたの目です!耳です!」。
写真は大船山のミヤマキリシマの群落(天然記念物)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

年初めにしてベリカード終了。 [若林電機]

200106.jpg


大分放送。
まるで絵葉書のようなベリカード。
宛名には「〜〜君」という気の使いようがうれしい。
大分。もしかして祖先は大分からかもとかってに思っている。
ベリカード見つかり次第再開。
それまで。また。
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:地域

 月曜ロードショー■1975年(昭和50年)■ [若林電機]


191210.jpg


レッド・サン [Blu-ray] 角川書店 (映像)
https://www.amazon.co.jp/dp/B006YKTHT0/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_EWm2DbW6NZGHQ @amazonJPさんから

■1974年(昭和49年)■
■1973年(昭和48年)■
■1971年(昭和48年)■
■1970年(昭和45年)■
■1968年(昭和43年)■
以上がいままでの登場。

やはり記憶にあるのは「レッドサン」。
アランドロン,チャールズブロンソン、三船敏郎の三つ巴映画。
ストーリーはさっぱり覚えていないが
ほぼ日本人向けの仏・伊・西共作。
三船に監督を以下より選べと
テレンスヤング/エリアカザン/サムペキンパー。
テレンスヤングに決まったわけだが、
サムペキンパーでしょ。

■1975年(昭和50年)■
1975/12/29『砂塵に血を吐け』(アンソニー・ステファン:納谷悟朗、ジョン・ガルコ:伊武雅刀)
1975/12/22『クリスマス・ツリー』(ウィリアム・ホールデン:黒沢良、ブルック・フラー:内海敏彦)
1975/12/15『渇いた太陽』(ポール・ニューマン:江角英明)
1975/12/08『五匹の用心棒』(ガイ・マディソン:川合伸旺、モニカ・ランダル:渡辺知子)
1975/12/01『掠奪された七人の花嫁』(ハワード・キール:森川公也、ジェーン・パウエル:武藤礼子)
1975/11/24『盗みのプロ部隊』(エドワード・G・ロビンソン:今西正男)
1975/11/17『サンタ・ビットリアの秘密』(アンソニー・クイン:小松方正、アンナ・マニャーニ:七尾伶子)
1975/11/10『陽のあたる場所』(エリザベス・テイラー:鈴木弘子)
1975/11/03『大西部無頼列伝』(ユル・ブリンナー:小林修、ディーン・リード:羽佐間道夫)
1975/10/27『世界殺人公社』(オリバー・リード:田中信夫、ダイアナ・リグ:沢田敏子)
1975/10/20『鷲と鷹』(リー・ヴァン・クリーフ:納谷悟朗、ウォーレン・オーツ:内海賢二)
1975/10/13『夜の訪問者』(チャールズ・ブロンソン:瑳川哲朗、リヴ・ウルマン:中西妙子)
1975/10/06『南から来た用心棒』(ジュリアーノ・ジェンマ:野沢那智、コリンヌ・マルシャン:平井道子)
1975/09/29『モスキート爆撃隊』(デヴィッド・マッカラム:野沢那智、スザンヌ・ニーブ:池田昌子)
1975/09/22『結婚大追跡』(モニカ・ヴィッティ:二階堂有希子)
1975/09/15『仁義』(アラン・ドロン:中野誠也、イヴ・モンタン:小沢重雄)
1975/09/08『USAブルース』(アレックス・コード:江角英明、ブリット・エクランド:沢田敏子)
1975/09/01『銃殺!ナチスの長い五日間』(フランコ・ネロ:内海賢二、リチャード・ジョンソン:納谷悟朗)
1975/08/25『姫君と海賊』(ボブ・ホープ:柳沢真一、ヴァージニア・メイヨ:武藤礼子)
1975/08/18『さいはての用心棒』(声の出演:野沢那智 筈見純 小原乃梨子ほか)
1975/08/11『栄光の座』(アンソニー・クイン:小松方正、ローレンス・オリヴィエ:久松保夫)
1975/08/04『天使の詩』(アンソニー・クエイル:梓欣造、ステファーノ・コラグランデ:坂上也寸志)
1975/07/28『夕陽の用心棒』(声の出演:野沢那智 相模太郎 麻上洋子ほか)
1975/07/21『ドノバン珊瑚礁』(声の出演:小林昭二 小林清志 小沢紗季子 吉沢久嘉ほか)
1975/07/14『オー!』(ジャン・ポール・ベルモンド:堀勝之祐、ジョアンナ・シムカス:鈴木弘子)
1975/07/07『新・黄金の七人=7×7』
1975/06/30『クレムリンレター/密書』(リチャードト・ブーン:小林清志、ビビ・アンデルショーン:谷育子)
1975/06/23『ジェラシー(1970)』(マルチェロ・マストロヤンニ:羽佐間道夫、ジャンカルロ・ジャンニーニ:富山敬)
1975/06/16『北西への道』(声の出演:森山周一郎 石田一夫 宮内幸平ほか)
1975/06/09『若草の頃』(ジュディ・ガーランド:杉山佳寿子)
1975/06/02『続・荒野の1ドル銀貨』(声の出演:横光勝彦 仁内達之 杉山佳寿子ほか)
1975/05/26『天使のいたずら』(デボラ・カー:寺島伸枝、デヴィッド・ニーブン:中村正)
1975/05/19『バンドレロ!』(声の出演:浦野光 羽佐間道夫 来宮良子ほか)
1975/05/12『愛情は深い海の如く』(声の出演:武藤礼子 小林修 和田文夫 斉藤昌ほか)
1975/05/05『真昼の用心棒』(声の出演:納谷悟朗 前田昌明 津嘉山正種 池田忠夫ほか)
1975/04/28 チャップリンの『伯爵夫人』(マーロン・ブランド:川合伸旺、ソフィア・ローレン:富永美沙子)
1975/04/21『華麗なる賭け』(スティーブ・マックイーン:城達也、フェイ・ダナウェイ:平井道子)
1975/04/14『男と女』(アヌーク・エーメ:小沢寿美恵、ジャン・ルイ・トランティニャン:西沢利明)
1975/04/07『007/ロシアより愛をこめて(日高晤郎版)』
1975/03/31『新・猿の惑星』(声の出演:山田康雄 平井道子 市川治ほか)
1975/03/24『カラハリ砂漠』(スチュアート・ホイットマン:広川太一郎、スタンリー・ベイカー:内海賢二)
1975/03/17『大逆転(1969)』(声の出演:広川太一郎 弥永和子 浦川麗子ほか)
1975/03/10『ただいま熱愛中』(ドリス・デイ:楠トシエ、ロッド・テイラー:浦野光)
1975/03/03『明日よさらば』(ピーター・フォーク:小池朝雄、ジョン・カサヴェテス:仁内達之)
1975/02/24『大洋のかなたに』(声の出演:納谷悟朗 弥永和子 信沢三恵子ほか)
1975/02/17『恋の手ほどき』(声の出演:杉山佳寿子 田中明夫 羽佐間道夫ほか)
1975/02/10『誇り高き戦場』(声の出演:納谷悟朗 瑳川哲朗 谷育子ほか)
1975/02/03『皇帝のビーナス』(声の出演:谷育子、伊武雅刀ほか)
1975/01/27『アメリカ上陸作戦』(声の出演:川久保潔 二階堂有希子ほか)
1975/01/20『上流社会』(声の出演:羽佐間道夫 武藤礼子 堀勝之祐 北村弘一ほか)
1975/01/13『野獣暁に死す』(仲代達矢:本人吹替、モンゴメリー・フォード:金内吉男)
1975/01/06『レッド・サン』(チャールズ・ブロンソン:森山周一郎、三船敏郎:川合伸旺)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

RSK山陽放送【ベリベリベリカード027】。 [若林電機]


191206.jpg


1206 RSK山陽放送【ベリベリベリカード027】。
2019年最後を飾るは我がRSK山陽放送。
ビジュアルはメビウスの帯。
無限大を表すSFチックなカードだ。ださい。
でも、しっかり晴れの国をアピール。
この時代にあったっけ「晴れの国」。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

佐藤優「15才の夏(下)」P17【ラジオの日008】。 [若林電機]

191126.jpg


元外務省主任分析官・作家である
佐藤優氏も
「スカイセンサー5800」所有していた。
彼はどうやらモスクワ放送専門だったみたいだ。
当然だけど。
佐藤氏とは同い年。
かれは15歳の時に東ヨーロッパからロシアを
一人で横断している。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

 1972年月曜ロードショー(映画の日007。 [若林電機]



191125+.jpg




amazonより
https://www.amazon.co.jp/dp/B000R34VOQ/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_MHrZDbPPD3E06
まさに映画全盛前夜。
そろそろでそうなものだが
1972年。

記憶エリアにやはりジェンマ。
当時は大人気。
1972/10/23『続・荒野の1ドル銀貨』。
「続」っていうのがトレンド。

■1972年(昭和47年)■
1972/12/25『アレキサンダー大王(1956)』
1972/12/18『ボクいかれたヨ!』
1972/12/11『その日その時』(ジーン・セバーグ:谷口香、アーサー・ヒル:小林修)
1972/12/04『炎と剣』
1972/11/27『わたしのお医者さま』
1972/11/20『バンドレロ!』
1972/11/13『バストで勝負』
1972/11/06『愛と血の大地』
1972/10/30『女と女と女たち』(シャーリー・マクレーン:神保共子)
1972/10/23『続・荒野の1ドル銀貨』
1972/10/16『すべてをアナタに』
1972/10/09『砲艦サンパブロ』(後編)
1972/10/02『砲艦サンパブロ』(前編)(スティーブ・マックイーン:宮部昭夫、キャンディス・バーゲン:清水良英)
1972/09/25『オー!』(ジャン・ポール・ベルモンド:堀勝之祐、ジョアンナ・シムカス:鈴木弘子)
1972/09/18『四角い帆』
1972/09/11『ディミトリアスと闘士』
1972/09/04『浮気なカロリーヌ』
1972/08/28『誇りと情熱』(フランク・シナトラ:納谷悟朗、ケイリー・グラント:仁内建之)
1972/08/21『マドリードで乾杯』(アン・マーグレット:小原乃梨子)
1972/08/14『金庫破り』(チャーリー・ドレイク:和久井節緒 ジョージ・サンダース:中村正)
1972/08/07『40ポンドのトラブル』(トニー・カーティス:広川太一郎、スザンヌ・プレシェット:谷口香)
1972/07/31『黄金無頼/3匹のガンマン』(声の出演:小林清志 津嘉山正種ほか)
1972/07/24『ああ月旅行』(声の出演:早野寿郎 納谷六朗 雨森雅司ほか)
1972/07/17『おフロの女王さま』
1972/07/10『熱砂の舞』(ヴィクター・マチュア:納谷悟朗、アニタ・エクバーグ:此島愛子)
1972/07/03『アフリカ大空輸』(ロッド・テイラー:浦野光、クラウディア・カルディナーレ:小原乃梨子)
1972/06/26『ジンギス・カン』(声の出演:内海賢二、中田浩二ほか)
1972/06/19『魂のジュリエッタ』(ジュリエッタ・マシーナ:中西妙子、マリオ・ピス:山内雅人)
1972/06/12『海賊大将』(アンソニー・クイン:小松方正)
1972/06/05『マクリントック』(声の出演:小林昭二 里見京子 翠準子ほか)
1972/05/29『ポギーとベス』
1972/05/22『第五戦線・遠い道』
1972/05/15『何かいいことないか子猫ちゃん』(ピーター・オトゥール:広川太一郎、ロミー・シュナイダー:池田和歌子)
1972/05/08『キッスは殺しのサイン』
1972/05/01『偉大なるさすらいの画家 エル・グレコ』
1972/04/24『欲望の谷』
1972/04/17『雪国(1965)』(川端康成氏追悼企画)
1972/04/10『トニー・ローム 殺しの追跡』
1972/04/03『世にも怪奇な物語』(声の出演:赤沢亜沙子、堀勝之祐ほか)
1972/03/27『戦場のガンマン』
1972/03/20『アメリカ上陸作戦』(声の出演:川久保潔 二階堂有希子 寺島幹夫 小林昭二ほか)
1972/03/13『皇帝円舞曲』(声の出演:柳沢真一 富永美紗子 中村正 翠準子 田村錦人ほか)
1972/03/06『荒野の渡り者』(声の出演:青野武 久松保夫 納谷六朗ほか)
1972/02/28『青髭』(シャルル・デナー:田口計)
1972/02/21『ダンディー少佐』
1972/02/14『華氏451』
1972/01/31『ニューマンという男・』(グレゴリー・ペック:城達也、トニー・カーティス:広川太一郎)
1972/01/24『黒い狼』(声の出演:永山一夫 横森久 渋沢詩子 今西正明 宮川洋一ほか)
1972/01/17『昨日・今日・明日』(ソフィア・ローレン:富永美沙子、マルチェロ・マストロヤンニ:羽佐間道夫)
1972/01/10『シェナンドー河』
1972/01/03『野生のエルザ』(ビル・トラヴァース:井上孝雄、ヴァージニア・マッケンナ:馬渕晴子)
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

文化放送第二弾【ベリベリベリカード026】。 [若林電機]


191106.jpg


よほど気に入ったカードなのか
カードの二カ所にセロハンテープの後がある
どこかに飾っていたのだろうか?
今見るとちょっとダサイ。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
前の10件 | - 若林電機 ブログトップ